ベイビー

繊細な赤ちゃんには専用の布団を|ベビーグッズを合わせて活用

子持ち家庭に便利

水

水のタイプは慎重に選ぼう

小さな赤ちゃんがいる家庭では、ミルクや離乳食を作る際に、必ず水を使います。これまでは、水道水を煮沸して使うのが主流でした。しかし、地域によっては塩素の匂いが強かったり、水が不味かったりすることもあります。また、過去に水道水に原虫が検出されてしまったこともあります。そのため、子持ち家庭にとって水道水を使うことをためらう人も出てきます。そういった人は、市販のミネラルウォーターを使うことが多いです。ただし注意しておきたいのは、赤ちゃんに使える水は限られていることです。ミネラルウォーターといっても、軟水から硬水まで様々です。赤ちゃんはミネラルが多い硬水を飲むと、消化器官に大きな負担をかけてしまいます。そのため、使用するなら軟水か赤ちゃん専用のミネラルウォーターを使うことが大切です。

手軽さが売り

赤ちゃんのために市販のミネラルウォーターを使うのも一つの方法ですが、ウォーターサーバーを使うのも良いです。ウォーターサーバーは、大きいタンクで一度にたくさんの安全な水をストックしておけます。また、水とお湯の切り替えが簡単ですので、すぐに欲しい方を用意できるのが特徴です。また温度設定を変えれば、赤ちゃんのミルク作りを素早く行うことができます。そのため、子供がいる家庭にはウォーターサーバーはとても人気です。また、市販のミネラルウォーターを同じ量だけ買うよりも割安なことが多いので、大変お得です。ウォーターサーバーの会社はいくつかありますが、供給される水の種類は様々です。契約をする前に、赤ちゃんでも飲める軟水かどうかを確認しておくと良いです。